らりぱんのブログ

読んだ人が幸せになれるブログを目指して

映画 劇場版ガンダムSEED FREEDOM 感想レビュー

 

本日、映画ガンダムSEED FREEDOM上映されました。

まだ映画館から帰って来たばかりで、私自身興奮と若干の混乱が有りますが取り合えず、感じた事を書きなぐっていこうと思います。

映画館で無料で配られた冊子(短編小説)とカード

ガンダム

www.gundam-seed.net

この日の為に年末からSEEDとSEED DESTINY合計100話を観直しました。

感想記事はこちら

raripan.com

直接的なネタバレは書きませんが一応注意!

まずアクションシーンからですが、CGを思いっきり使ったド派手な戦闘が繰り広げられます。

これは制作段階で情報が有ったのですが、さすがに終盤の戦闘では目がチカチカして疲れてくるほどの圧倒的な情報量でした。

およそTV版の連載が開始されたのが20年前なので全くの別物の作品と言っていいぐらいの迫力です。

そこの所は当たり前っちゃー当たり前なのですが、元は20年も前のガンダム作品なので
SEED好きにとっては変な戸惑いと感動があります。

ストーリーですが、ネタバレ回避の為一言で言うとファンだったら満足する内容だったと思います。

全てのキャラクターが「らしさ」を十分に発揮し、
一部では誇張された演出もあったりと、私はニヤニヤしながら観てしまいました(我ながらキモイ)

その中でもキラに至っては例外で中盤にキラ推しのファンだったら卒倒しそうなぐらい情けない姿を見せてくれます(笑)

でもそこは主人公!作中でしっかり精神的に成長し、最後には勝利します。

総括すると、この作品は登場人物〇〇〇にスポットを当てた作品です。

SEEDとSEED DESTINYもこの人物にこれほどまでは深く描かれなかったと思います。
私としてもこういうストーリーになるとは全くの予想外で、
いい意味で予想を裏切られました。

上映中の序盤に「えっ!もしや、この人物中心にストーリー組み立ててない?」
って思いながら観てましたからね。

〇〇〇は一体誰の事かは映画館で皆さんの目で確かめてください。

 

まぁ‥‥ざっくりとした流れは皆さんもご想像通り、

テロじみた第三勢力を退治するって話なんですが(笑)

 

あと、どうでもいい細かい事ですがカガリの声優さんの声質が少し落ち着いた低い感じでした。

これはSEED DETINY終了の2年後を描いた作品なので
成長したカガリの狙った演出なのか?
それともリアル世界の20年という声優自身の変化か?

追記 カガリ役の声優さんは交代していたそうです。失礼いたしました。

ではこの辺で、駄文散文失礼しました。

少し時間を置いてからもう一回観に行こうと思います。

さようなら!

 

 

この記事はアフィリエイトを利用しております。